BIOGRAPHY

AKI マツモト

島村楽器にてピアノを始め、東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、東京藝術大学器楽科卒業。
これまでにピアノを水戸亜弥子、八木聖子、勝郁子、渡邊健二、ソルフェージュを大熊崇子、室内楽を江口玲の各氏に師事。

第19回島村楽器ピアノコンクール 金賞及びグランプリ受賞。第28回江戸川区音楽協議会新人演奏会出演オーディション ピアノ部門第1位。

 

アンサンブルピアニストとしてサクソフォン奏者と共演を重ねており、須川展也,上野耕平,齊藤健太,住谷美帆などを始めとした日本を代表する奏者と共演多数。

2018年「第9回スロヴェニア国際サクソフォンコンクール」にて優勝した住谷美帆氏、2019年「第7回アドルフサックス国際コンクール」にて優勝した齊藤健太氏の伴奏を務め、加えて「第9回スロヴェニア国際サクソフォンコンクール」では公式伴奏を務める。

2021年7月岡山県倉敷市で開催される「第19回ワールドサクソフォンコングレス」で公式伴奏を務める予定である。

TV朝日「題名のない音楽会」BS日テレ「恋するクラシック」NHK-FM「リサイタル・パッシオ」他、数々のメディアに出演。

 

ポップス・フュージョンにも新たな方向性を見出し、
在学中に、ジャズサクソフォン奏者であり東京藝術大学客員教授であるMALTA氏が代表を務める株式会社マルタジャパンと契約。
​演奏活動の傍ら楽曲制作を行い渋谷JZ Brat,六本木Clapsなどでリーダーライブを行う。

2020年5月1stミニアルバム「Back to the Moon」リリース。
 

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。